今週の一番人気はこちら!! 健康大好き!体に優しい通販生活。: 歩き方一つで、ダイエット効果を上げる

2009年07月02日

歩き方一つで、ダイエット効果を上げる

ただ歩いている時も、歩き方を少し変えるだけで、代謝を促進してダイエットの効果を上げることができます。
どうすればよいのか
ふだんと同じ早さ、同じ歩幅で良いのですが、後ろ脚を地面から離すとき、「つま先に最後まで力を入れて、地面を蹴る」動きをしっかりと行います。
こうして歩くと、50メートルも行けばふくらはぎが緊張してくるのがわかります。

一日に歩く歩数だけふくらはぎを緊張させる。これは相当な数になるので、まずはふくらはきが締まって来ます。
続いて体全体。ふくらはぎの筋肉は足元から血液を頭に向かって汲み上げるポンプの役割を果たしていますので、血行が良くなり、代謝が促進されるというわけです。
冷え症にも効きますよ。

ダイエットには、これもいいですよ。
     ↓     ↓     ↓


ラベル:ダイエット 健康
posted by 健康父ちゃん at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。